読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOCTURNAL

日々肝試し

今週も特に状況に変わりなし。仕事のことで少し詰問されたけど目も合わさず、当てつけのように他の人に書類を現場まで持って来させたりしていた。あとは後輩との会話にちくちくと嫌味を織り込まれるなど。その人が今後の仕事の人繰りを始めたので自分の勤務予定を見てみたら、ふたりきりになる仕事が消えていた!オフィシャルにそのチームからクビである。私のことを大切にしない人を私が大切にする義理はないし、取りたててやりたい仕事でもないので、気まずい思いをせずに済むことがわかってほっとした。もう二度と関わりたくない。
繁忙期の良くないところは人の嫌な部分が外に出やすくなって目につきやすくなるところだと思う。もちろん自分も含めて。今年はとにかく人の悪口。誰それはやばい、誰それの仕事は微妙、前にチームにいた人のあだ名、もうそんなのどうでもいいよ。どんどん人が嫌いになる。
仕事のやる気は一昨年の6月の休暇以降自分でも目に見えて落ちた。働かなくてよくて、お金は安心できるくらいにはあって、という有休の状況に脳内麻薬が出まくって戻れなくなったのかも?それか、試験・就職後の燃え尽き症候群かもしれないし、自分の能力が単にここまでなのかもしれないし、伸び悩みなのかもしれない。ただ、私はもうハードモードを選ぶことはしない。