NOCTURNAL

日々肝試し

新しい仕事や立場が変わった仕事でけっこう疲れてる。あともう少しで夏休みだ。

マンションのオプション相談会は前回選んだカーテンが納得いかず、選びなおしたくてもう一度行った。今度は遮光とかも含めて納得いく組み合わせを選べたのでオーダーした。合わせてエアコンやオプション工事も見積りを取ったけど、あまりにも高かったからこっちはキャンセルするつもり。これでマンションのオプション関係は終わり。あとは自分で手配して付ける。

家はやっぱり思ったよりお金がかかる。もうすぐボーナスも出るけど大したことないだろうし、今日は職階が上がって初めての給料日だったけど、思ったほど上がってなくてがっかりした。しばらくは貯金だな。

最近のこと

後輩の結婚式と披露宴に出席した。良かったね、お幸せにと思う一方で、自分には関係ないイベントなんだなあとぼんやり考えながらの数時間だった。同席した苦手な後輩は退職に伴う有休消化に入っているので、この結婚式で会うのが最後だと思うと気が楽だった。その後輩が私の直属の上司に繁忙期に私のことを無視し続けた人のことを「同性に冷たい」と言ったら、私に対する態度のことも気付いてると返された、というのを聞いた。近寄らない以外の解決ができると思ってないし、上司が気付いてるだけで十分。

下の人を使うようになって自分の仕事を進める時間をどう作るかが難しい。Twitterで、30代前半と後半で体力が全然ちがう!というのを見たり、年上の同期が働きすぎやストレスで睡眠障害になったりしているのを見ると、今のうちに辛くない働き方をどうにか見つけておきたい。なるべくクライアントから直帰すること、朝1時間コーヒー飲みながら仕事することをやってみようかなと思っている。朝はあんまり自信ないけど。

3ヶ月ぶりに実家に帰ったら、母が勤務先をクビになり、別の事務所に就職が決まっていた。クビは4月の給与支給日に言い渡されたらしい。所長の考えはわからないけど、繁忙期の終わりまで働かせて、子どもは資格の登録もするから首を切ってもいいと思ったんだろうか。私には心配するから黙っておこうということに祖母と決めて、この週末まで言わなかったらしい。まさか資格職で60歳を目前にクビになるなんて本人も思いもしなかったみたいで、眠れなくなり、胃痛もあったらしかった。士業を辞めようと思ったと言っていてかわいそうだった。今回は運良く次が決まったから良かったけど、次に同じようなことがあったら私の扶養に入れる。どういう気持ちで母が試験を受け続けて受かったかなんて所長にはわからないだろうけど、私は誇り高く働く母の影響を受けて今の仕事に就いたし、こんなクソみたいなことが個人事務所であることを理由に起こったなら、私は今の事務所に何としてでもしがみついてやると思った。

今年のボーナスすごく低かったけど、次は頑張って何が起きてもいいように貯金を増やさないと。

いちおう昨日でイレギュラーの仕事は終わり。
私はこの仕事で評判を落としただろう。無理やり休んだし、別の仕事も並行してやっていたし。このクライアントは大好きだっただけに、こんなふうに終えるのは悔やまれるけど、人嫌いがよりひどくなった半年だった。家に帰ると本当にほっとするから、やっぱり家を買ったのは間違いじゃなかったんだと思う。

家は目下カーテン選び中。オプション相談会でなんとなく選んで見積りを取ったけど、メーカーのショールームに大きい面積で見に行ってみるつもり。

ここしばらくのできごと

あっという間に時間がたってしまった。4月の終わりから5月にかけて、大ボスとなぜか焼肉、スパルタ仕事、院の同期の結婚、ビューカード(オートチャージ)、お嬢さん、誕生日、ムーンライト、学部の友だちの妊娠の知らせ、そしてまた仕事、新居のカーテン、NY、という感じだった。

結局なんとなく好かれていないなと思っていた上司とは最終的により上の上司に注意を受けたのは私のせいである、といった趣旨のメールを受け取ったのが決定打になって、金輪際関わらないことに決めた。大人の対応をするのが良かったんだろうけど、ダブルスタンダードを振りかざしてくる人に無理して関わるとろくなことにならないのはよくわかってる。
他では年明けの繁忙期で私を完全に無視し始めた人がまた同じ仕事に来て、相変わらずの完全無視。こちらも反面教師でフェードアウトのつもり。NYに行くのをぎりぎりまで迷ったけど、行かなければその人と顔を突き合わせて仕事してただろうし、休んでも休まなくても陰で何か言われただろうから行ってよかった。

NYはクイーンズのホテルに泊まった。快適だったけど、私の行きたいところはほとんどマンハッタンにあったから、泊まるならやっぱりシティなのかなと思った。今回の旅行では、自然史博物館、連邦裁判所、ホイットニー美術館に行けたし、前回行った、メトロポリタン美術館でもまだ見てないエリアを見られた。ミュージカルは「Natasha, Pierre and the Great Comet of 1812」を見た。TVCMを見てチケットを取ったんだけど、偶然にも前にレ・ミゼラブルを見た劇場だった。大規模な改装をして客席がステージ上に作ってあってせっかくなのでその席を奮発した。着席してショーが始まるとすぐそこにキャストがいる状況。いろんなものを目に焼き付けたくて見てるだけでもすごく忙しかった。総じて楽しかったけど、誰かと一緒に行かないとごはんはかなりどうでもよくなってしまうのは残念だった。1週間ひとりで好きなように過ごして、仕事のことも気にせずにいたのはすごくリフレッシュになった。

仕事の人間関係が今年に入ってから本当にいやでしょうがなくて、こういう時期なだけなのか、それともずっとこうなのかうすぼんやりと不安に思ってる。とにかく物理的に離れれば気持ちは休まるから、次の休みまでは耐える。