読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOCTURNAL

日々肝試し

3週間仕事を休んだ

日記

8月の半ばから3週間仕事を休んだ。

勤務先の人たちには迷惑だったと思う。でも休みに入る前の私はぼろぼろだった。3月からこっちのいろいろで、肌荒れが特にひどくてほんとうにだめだった。試験勉強も全然進んでいなかったし、何より8月末で消える有休が14日もあった(勤務先は有休を買い取ってくれない)。ここでまとまった休みが取れないともう無理!と思って迷惑承知で休んだ。

休みが始まってすぐに和歌山に旅行に行った。なにもイベントがなかった数年分を取り戻す勢いで楽しかった。流星群、花火、海、山、寺社仏閣、ご飯もおいしかった。久しぶりに新しい友だちができた(勤務先の同期はやっぱり同期で、私には友だちとは少しちがう)。友だちとずっと一緒に数日過ごして自分の家に帰ってきたとき、自分が実はずっとさみしかったんじゃないかと思った。

その後はたまに出かけはしても基本は家にこもって試験勉強をした。試験勉強から3年も離れていたし、感覚を取り戻すのが大変。まず1.5倍速にした講義すらちゃんと聞けない。法律や基準もいろいろ変っていて覚えなおすのにげんなりしたけど、一度はやったことだし自分がちゃんと勉強すればいいことなのでそこまで気を揉むことじゃない。ここまでくると肌荒れもかなり良くなった。勉強のストレスはあんまり肌に出ない。

休みの終わりの数日はお正月ぶりに実家に帰った。

休んでみて、私のストレスの大半は避けられない人間関係からくるという確信が持てた。ストレスと睡眠不足はほんとうに体に悪いし、年をとってくるとそこからのリカバーに時間とお金がかかることも実感した。顔をぼろぼろにして手に入れた残業代で高い化粧品買うのって、マッチポンプ感がすごい。

9月のはじめから仕事に戻ったけど、早く帰ること、しっかり睡眠時間を確保することをもうちょっと徹底しようと思ってやっている。

あと太りやすくなっているから平日は朝ごはんをちゃんと食べて、夕ご飯は炭水化物を控えるのを試してみる。

休んだ意味は大いにあった。自分の生活を見直す時間が持てた。旅行みたいな先々の楽しみも設定したし、自分を摩耗させない働き方に変えていきたい。