読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOCTURNAL

日々肝試し

GHOST IN THE SHELLを見た

攻殻機動隊のハリウッド実写版「GHOST IN THE SHELL」を見てきた。

字幕でもいいかと思っていたけど、吹替でレイトショーがあったので吹替で見た。攻殻機動隊のシリーズはそれぞれがパラレルワールドという扱いでアニメ(映画版、TVシリーズともに)素子の全身義体化の経緯からしてちがうのでパラレルワールドとして受け入れることもできると思った。ディテールはアニメからかなり拾ってきていて、攻殻機動隊ならこれがなきゃと思うもの(光学迷彩、電脳世界の描写、義体を大切にしろとたしなめられること、犬(ガブリエル)とバトー、目元が外れる仕様、など)はちゃんとあって、しかも吹替だと声も同じでちゃんと攻殻機動隊を見た!という感じがあった。荒巻と素子の母親については議論があるとは思うけど、素子が人として大切にされていたこと(カバーをかけられてそのままにしてある部屋、雛人形)は、人間として生きていたのに予期せず全身義体になった素子には必要だったと思う。あと、香港の街並みは、本当にあんなふうになった景色を見たいと思った。案外香港じゃなくてバンコクあたりでできたりしそうな気もする。個人的にはアニメの新作も見たい…。